こぎの岩手情報ブログ

岩手県の美味しいもの、地元ネタがメイン

【盛岡】オートバックス盛岡南店にあるキッズルームの知育グッズが凄い

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

 

昨年リニューアルオープンした

オートバックス盛岡南店。

 

今回はオートバックス内のキッズスペースに

初めて入り、感動したことがあったのでレポします。

 

f:id:cogi-kaicho:20190515060438j:image

 

Felceto Café(フェリチェートカフェ)内の

わくわくタウンBooBoo(ブウブウ)

というキッズスペースがあります。

 

こちらの入場・滞在料金は

 

こども、おとな共通

〈通常料金〉

最初の1時間100円、延長1時間100円

〈特別料金〉

終日100円

 

全て税抜き価格

 

となっています。

 

特別料金にするためには、

オートバックスのメンテナンス会員になればオッケー。

f:id:cogi-kaicho:20190515061423j:image

 

ただ、この表を見るとわかる通り、

ポイントカードは無料で作れるけれど、

これだと終日100円にはなりません。

 

あくまで赤いカードのメンテナンス会員だと、

100円で終日いれるのですが、

入会金がかかっちゃうんですよね。。。

 

オートバックスのスタッフさんに聞いてみました。

「メンテナンス会員の入会金をなんとかする方法はありますか?」

 

オートバックスの店員さんからなんと

お得な情報が。

「現在キャンペーンを開催していて、オイル交換をしていただくと

 入会金が無料になるキャンペーンを実施しています。」

 

とのこと。

メンテナンス会員になるとオイル交換の工賃が無料になります。

オートバックスでオイル交換をされている方はいいかもしれませんね。

 

では。。本題です。

わくわくタウンBooBoo(ブウブウ)

の中をご紹介します。

 

 

サーキット

サーキットをする際は専用の靴に履き替えます。

 

結構な広さ。子供が気兼ねなく自由に遊ぶことができます。

 

 

貴重品類は専用ロッカーに入れることができます。

100円など硬貨は必要ないので、

荷物の心配もありません。

 

 

食べ物の持ち込みは禁止です。

でも、以下の場所でのみ水分摂取することは可能です。

 

 

壁際には知育グッズがあります。

 

 

こちらはカフェと併設されているので、

ドリンクメニューを注文することができます。

 

 

さて、キッズスペースの一番奥から。

 

 

ベビーコーナーがあります。

対象年齢は6か月~1歳半まで。

 

 

ただ遊ぶのではなく、ちゃんと考えられたつくりに

なっています。見ているだけで「うわ…すごい」と

ボソッとしゃべってしまいました。

 

 

ここからは1歳半以降から遊べるゾーンになります。

 

ボールプールもあるんです。

大きな滑り台もあって子供たちは大はしゃぎ。

 

 

ここでもただ遊ぶのではなく、これで遊ぶことによって

どのような効果があるのかを考えさせてくれます。

 

 

 

キッチンおままごとスペースに

 

 

線路をつなぐスペースもあります。

 

 

カートももちろんありますが、

 

 

感動したのはこれ。

 

 

創作意欲をかきたてるパーツ類で

なんとビス止めができます。

 

部品を組み立てて作ることができるんです。

 

 

子供が何に夢中になるかで、

「あぁ、これが好きなんだな」と

親が知るいいきっかけになると思いました。

 

地味に大人も夢中になったのがこれ。

 

上の丸のところにボールを入れるのが

まぁ楽しい楽しい!!

大人でわちゃわちゃはしゃいでしまいました。

 

 

最後に、知育グッズで有名な磁石ブロック。

マグフォーマーがありましたよ!

 

結構保育園でも見かけていて、知育グッズだと

知ったのはここ最近。108円で遊べるならいいですよね。

 

 

オートバックス盛岡南ではキッズ用トイレも完備されています。

 

 

子連れでの来店も安心してできますし、

オイル交換等のピットメニューでの待ち時間、飽きずに

過ごすことができます。

 

ピットメニューは終わった時はアナウンスが流れるので、

安心して遊ぶことができます。

 

では最後に場所をお知らせします。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!