こぎの岩手情報ブログ

こぎの岩手情報ブログ

岩手県の美味しいもの、地元ネタがメイン

【奥州市】回進堂の岩谷堂ようかん(栗)のセコい買い方を考える

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。 

今回はめちゃくちゃくだらない内容のブログです。

 

「好きな物をいかにコスパよく買うか」

 

と、前からずっと思っていたお菓子をご紹介します。

 

今回紹介するのは、岩手県奥州市江刺区で製造されている

 

岩谷堂羊羹、回進堂の紹介です。

 

岩手県民でしたら、ご存じの方も多いと思います。

TVでは岩谷堂羊羹のCMが流れるほど。

 

私は期間限定の栗ようかん(純栗)が大好きで、

スーパーで見かけますが、どこの店舗も定価で販売されています。

 

その商品がこちら。

特小型のものと、ひとくちの2種類があります。

ひとくちのものは、6個で1パックになっているものもあります。

 

この栗ようかんが、個人的には舟和の芋ようかんを越すほどの美味しさなんですよね。

岩手に生まれて良かったと思う私であります。

 

さつまいもと栗を比較対象にするのはアレですけど。

 

女性は「芋」「栗」「かぼちゃ」が好きとよく言われますが、

私も、60代の母もこの栗ようかんを目の前にすると、何でもいう事を聞きます(笑

 

 

さて、この最高に美味しいようかんですが、

値段と重さで比較したら、どれが一番コスパが良いのだろうか…。

と、買うたびに思っていました。

 

なので、全部買って重さを量って計算しようじゃないか!!と、思い

 

量りを準備しました。

 

 

2個準備しました。しかし。。。

 

 

裏に重さが書いてあるーーーーーーーー!!!!!!

 

なので、量りを準備して写真を撮った自分を忘れるかのように、

淡々と計算しました。

 

ひとくち

●1個(35g)…140円 ⇒ 4円/g

●6個(210g)…864円 ⇒ 4.114円/g

特小型

●1本(140g)…432円 ⇒ 3.085円/g

※全種類全て税込価格で計算

 

栗ようかん特小型を1本買った方が一番良いってことですね。

 

今度は逆に

280g分を購入する、となると

ひとくち(8個)280g…1,120円

特小型(2本)280g…864円

買うものによって、256円の差が出ますね。

 

くだらなくてすみません(笑)

 

栗好きのみなさーん。特小型を買うのがいちばんコスパがいいですよー。

岩手県外の方にもおすすめしたい商品です。

 

スーパーなどでも、お土産(銘品)売場などにありますので、ぜひ一度口にしてみてください。

 

個人的には、イライラしたときは、この栗ようかんとブラックコーヒーで気持ちは全回復です。いわゆるベホマですね。エリクサーですね。

何言ってるんでしょうね。

 

 

では、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

また!