こぎの岩手情報ブログ

こぎの岩手情報ブログ

岩手県の美味しいもの、地元ネタがメイン

【宮古】浄土ヶ浜の遊覧船。ウミネコと戯れたいならこの席がおすすめ。

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

 

宮古の遊覧船に乗って、ウミネコたちに

群がって欲しいという欲求に耐えきれず、

宮古浄土ヶ浜にお邪魔しました。

 

 

実は以前から浄土ヶ浜は夏場や

ポケモンGoが流行った時などお邪魔しています。

 

宮古浄土ヶ浜の遊覧船は子供の時以来でしょうか。

かなり久々の乗船です。

 

遊覧船のチケットは浄土ヶ浜の第1駐車場近くにある

浄土ヶ浜ビジターセンターの入り口付近にあります。

 

HPでは確認していたものの、乗船券の購入窓口が

どこにあるのかわからず焦りましたが、

比較的分かりやすい場所にあったので助かりました。

 

 

遊覧船の運賃

大人(中学生以上) 1,400円

小人(6歳〜小学6年生まで)700円

幼児(5歳以下)   無料

※大人1名につき幼児1名無料。幼児2名以上の場合、1名分の小人料金を頂戴します。

(公式HPより)

各種割引もあります。公式HPで要確認↓

jodo-yuransen.jp

 

浄土ヶ浜ビジターセンターの中の窓には

こんな素敵な光景が。

 

 

浄土ヶ浜ビジターセンターから遊覧船まで徒歩5分かかります。

乗船には乗り遅れない様注意が必要です。

 

運行情報(その日によって違いますので当日要確認です)

①8:40

②9:30

③11:00

④12:00

⑤13:40

⑥15:30(日没の関係で10月31日までで終了)

 

ちょうどGWにお邪魔したのですが、

このとき、桜がまだ咲いていました。

 

 

いよいよ乗船です。

 

 

乗ってすぐに椅子が並んでいますが、

ウミネコと戯れたい!という方に一番お勧めなのが

乗船して一番左側のテーブル席に

座る事をお勧めします。

 

 

↑画像一番奥の白の丸テーブルの場所です。

ウミネコがついていきやすい場所になります。

 

 

↑こちらは乗船してすぐ右側になります。

ウミネコ?いいよ。ゆっくり船に乗りたい。という方に

お勧めの場所です。風に当たりたく無い方。寒いという方にお勧め。

 

 

乗船してすぐにうみねこパンの販売がありました。

1個100円。うみねこも人間も食べて良いとのこと。

 

 

私の手が大きいので比較にならないかもしれませんが、

結構パンが大きい。

 

 

お勧めの席付近でのウミネコとの関わりです。

後方から動画を撮っていますが、席を確保すれば

前方でゆっくりウミネコにパンをあげることができます。

↓こちらの動画で確認

ここでまさかの発言をしますけどね、

ウミネコは、うみねこパン、

あまり食べてくれなかった。

 

塩分カットのえびせんも持参したのですが、

えびせんの食いつきの方が凄かった。。

 

ウミネコさんはお勉強しているんですね。

えびせんを持つとがっつり寄ってきます。

 

↓こちらはオープンテラスではなく、窓のある席に

なります。船が結構揺れますので、

ゆっくり座りたい方にお勧め。

 

 

 

この船に乗って驚いたこと。

 

ちょっとうまく撮れなかったんですが、

三陸って、(陸奥・陸中・陸前)の3つで

三陸っていうんですね。

 

知らなかった。。

 

楽しく勉強できました。歌も聞けたし

良い気分で終了。

あっという間の40分でした。 

 

降りた後は、その時GWっていうのもあってか、

さっぱ船の青の洞窟ツアーも人気な様で、

乗りたかったのですが、予約がいっぱいで

当日分は乗れませんでした。

 

さっぱ船はかなりスリルがありますので、

乗ったことが無い方は是非。一度乗ってみてください。ふふふ。。

 

 

最後に場所をお知らせしますね。

 

 

海の波の音、うみねこの鳴く声に癒されます。

↓公式HPも載せておきますので運行情報要チェックです。

みやこ浄土ヶ浜遊覧船(公式サイト) 浄土ヶ浜や三陸・宮古の絶景を巡る観光遊覧船

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!