こぎの岩手情報ブログ

岩手県の美味しいもの、地元ネタがメイン

ブログ移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【遠野】座敷わらしの出るという民宿で食事をしました

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です

春の暖かな陽気と花粉を感じる季節になりました。

 

さて、いきなりですが

 

座敷わらしは皆さんご存知でしょうか?

 

座敷わらしは簡単に言ってしまうと

「出会えると幸福になる」と

昔から言われています。

出世・子宝・幸運・大金持ち・・・

 

岩手には座敷わらしの出るスポットが

数ヶ所あります。簡単に説明します。

 

座敷わらしが出るスポットはこちら

座敷わらし伝説の宿 緑風荘

一番有名なのが、岩手県二戸市にあります。

緑風荘は2009年10月に火災によって

全焼してしまいましたが、

2016年5月に6年半ぶりに営業を再開しています。

 

出世の宿 旅館 菅原別館

岩手県盛岡市にあります。

その名の通り出世の宿です。

2018年7月4日のフジテレビ系放送の特番

「世界のなんだコレ!?ミステリー2時間SP」

でも紹介されています。

 

民宿わらべ

岩手県遠野市にありますが、

現在民宿は閉めてしまったとのこと。

早池峰神社から座敷わらしが移り住んできた

という話で、わらべに遊びに来る小学生が

座敷わらしを目撃したそう。お客さんの

枕元にも現れたという話です。

 

民宿とおの

囲炉裏と味とどぶろくの宿と公式HPに

記載されていますが、座敷わらしに会えると

有名です。意外と口コミで広がっているようで、

ネットで検索すると宿泊した人の口コミが

書かれています。

どぶろく美味しいですよ」と遠野に行くと

よく言われる有名な民宿です。

 

 

さて、今回は民宿とおのについて

お話して行こうと思います。

 

行こうと思ったキッカケ

まず、こぎは何でここに行こうと思ったのか?

私が勤めている職場の人が私が見る限りなんか

「なーんかこの人ラッキー続きだよなぁ」と

思っていて、そのご本人に聞いたところ、

「先日民宿とおのに座敷わらしに会いに行ったの」

とのこと。

 

座敷わらしの話はよく聞くけど、まさか遠野にも

あったのか。と思って早速ネットで検索。

 

口コミで座敷わらしの話がでるでる。

 

ちょうど2連休もあったので、宿泊してみようと

楽天トラベルで検索するも、空きなし。

 

宿泊しようと思って電話を掛けてみましたが、

楽天さんに空きが無いのなら、無いですね」

・・・やっぱり空きなし。

 

3月中旬は比較的空いているようですが、

どうしても自分が連休が取れないため、しぶしぶ

あきらめる事に。

 

しかし!

「食事のみでしたら可能ですよ」

 

神の声が降臨しました。

<公式HPより抜粋>

ご宿泊なしのお食事・お弁当のみも承ります

朝食 1,000円(税別) / 夕食 3,000円(税別) /

遠野・三陸食べ尽しプラン 6,000円(税別) /

お弁当 800円(税別) / おにぎり2個 500円(税別)

と書いてありますが、

 

「お値段を言って頂ければそれに合わせた

 食事を準備しますよ」

 

なんて素敵な民宿なんでしょう。

お言葉に甘えて昼食を準備してもらう事に。

ひとり2000円分でお願いしました。

 

盛岡から民宿とおのまで車で行った場合、

掛かる時間は1時間20分くらい。

そんなに遠くはありません。

あっさりと到着しました。

駐車場も20台分完備なので、

余裕で停める事ができました。

 

民宿とおのの外観

意外と入口が分かりませんでした(笑

3分程周りをぐるぐる回ってしまった。

国鉄職員宿舎と書かれてあり、かなり昔からの

建物だと感じました。

 

玄関に入ると人形とかあるんじゃ・・・

と思いましたが、人形はありませんでした。

 

民宿に入って左側の食事処に案内されました。

f:id:cogi-kaicho:20190317135712j:plain

↑これだけ外部から画像を引っ張って来ました。

引っ張って来て分かったのが、私たちが食事した場所、

部屋だったんだ・・・と言う事。

 

ちょうど5人で食事をしたのですが、

ほんとにここの食事は良いですね。

 

入った瞬間、炭火のあの優しい温かさを感じました。

f:id:cogi-kaicho:20190317150124j:image

ヤマメを炭火でじっくりと焼いています。

なかなかこんな体験出来ないですよね!

山の幸がこんなに美味しいとは…と

驚く美味しさでした。

旬の野菜を使用。3月3日にお邪魔したのですが、

まさかの「うるい」がありました。

産直で販売されていたそうです。

 

ヤマメの塩焼き、鶏ハムに付け合せがうるい、

鴨鍋、菜花のしらす和え、まつもの酢醤油

 

写真にはありませんでしたが、

炊き込みご飯もありました。

 

確かに、食事は美味しい。

 

肝心の座敷わらしは・・・

お昼に食事しただけじゃ何も分かりません。

そうですよね。

 

でも、あの独特の雰囲気を伝えられませんが

昔ながらの家にあるどこかほっとする雰囲気。

安心感というか。なんというか。。

あの雰囲気を感じて、座敷わらしも

寄りつくんだろうなと思いました。

 

あの雰囲気はぜひ感じ取ってほしい。

 

そう思うこぎなのでした。。

次は泊まりたいな。連休を狙って

またお邪魔したいと思います。

 

民宿の方もとても優しく丁寧に

終始対応してくれました。

ありがとうございました。

こどもがいてもゆっくりできる環境だと

思いました。

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。