こぎの岩手情報ブログ

岩手県の美味しいもの、地元ネタがメイン

【大船渡】大船渡に行ったらこれ!(菓子版)

 

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

昨日から雪降って、積もりましたね。

朝は道路がツルツルです。通勤時混むんだろうな。

 

さて、ツイッターではあげていましたが、大船渡のお菓子について

お正月の時に軽く紹介していましたが、改めて詳しくお知らせしたいと思います。

 

大船渡のお菓子と言えば、有名どころはさいとう製菓さんで、

かもめテラスがオープンして話題になりましたね。

 

さいとう製菓と言えば「かもめのたまご」が有名です。「え!?大船渡なの!?」と言われることもしばしば。。

↓ホームページもガッチリ作られているので、リンクだけ貼りますね。

大船渡のキャッセン内にあり、フォトスポットや体験メニューがあり、

「お菓子屋さん」から「楽しい場所」になっています。

土日はたくさんのお客さんで賑わっています。

大船渡にお越しの際は是非!

 

さてさて、今回紹介するのはこちら。

f:id:cogi-kaicho:20190124083413j:image
サンリア内にある、「和洋菓子 高瀬」さんです。

大船渡と言えばさいとう製菓、高瀬、壺屋と言われるほど、地元では有名なお店です。

高瀬さんの看板商品はこちら。
f:id:cogi-kaicho:20190124083417j:image

「おひとつ」と言う黒糖饅頭。

毎日蒸した饅頭が並べられていて、売り切れる日もあるそうです。

 

普通の黒糖饅頭とは違います。

しっとり。もっちりした生地です。

 

美味しい物って賞味期限短いんですよね。

こちらも買って日を置くと、少しずつふんわり、もっちり、しっとり感が無くなってくるので、お早めにお召し上がりください。
f:id:cogi-kaicho:20190124083400j:image
f:id:cogi-kaicho:20190124083344j:image

もちろん、他にも商品が並んでいて、選ぶ時迷っちゃいます
f:id:cogi-kaicho:20190124083348j:image
f:id:cogi-kaicho:20190124083352j:image

↓高瀬さんの場所を紹介します。キャッセンにもありますが、サンリアの中を紹介します。

 

もう一か所紹介します。

隠れた名店。大判焼きのお店です。いつ開いているのか、おばあちゃん次第のお店です。

 

繰り返しますが、営業時間はおばちゃん次第。売り切れる時に、お店の前に車を停めると「ないよ」とおばあちゃんがジェスチャーで教えてくれます。

f:id:cogi-kaicho:20190124090606j:image

f:id:cogi-kaicho:20190124090613j:image

場所はサンリアの立体駐車場を出て、右に曲がると十字路があり、そこの角にあります。

 

今まで食べたことのない形と味です。数にもやりますが、紙に包んで渡してくれます。その包み紙の香りも良いんですよね(伝わる?)

 

秋〜春までは大判焼き

夏はかき氷屋さんに変身します。

 

大船渡はほとんど雪が降らない場所で、冬は岩手県の中でも暖かい場所です。

 

大船渡に行った際は是非!

では、また😊